友達の作り方~人見知りの社会人でも友達は作れます

仕事

声を大にして、

「友達が欲しい!」

なんて言わないだけで、実は心の中で、友達が欲しいと思っている人は多いものです。

特に、小学生、中学生、高校生、大学生、社会人と、大人になればなるほど、友達を作るのは難しくなっていきます。

それに、友達がいないことも格好悪い、恥ずかしいと思うようになるので、親友と呼べる友人がいないとか、一緒に出掛けられる友達がいないというのは、隠したい事実になってきたりもします。


わたしも実は、友人が多いほうではありません。


本当に信頼して心を許せる友達というのは、3人位ですね。


本当に心を許せるというのは、例えば、

・急に飲みに誘ったりできる

・誘いを断ったり、断られても、ギクシャクしない

・どうでもいいくだらない話でも、メールや電話が出来る

といったところでしょうか。


親友とまではいかなくても、飲み会やキャンプに参加するようなメンバーであれば、10人くらいはいるかなあといったところです。


ちょっと少ないですよね。


でも、わたし自身は、友人が少ないことをそれほど気にはしていません。常に、人といないとダメだというタイプではなく、1人で本を読んだり、仕事のことを考える時間が必要なタイプだからです。

それでも、友達が1人もいなかったら、きっと寂しいんだろうなあと思います。話せる相手がいないと、自分の視野も狭くなっていきますからね。


実は、わたしの友人の中でも、凄く友達の多い人がいます。


人と打ち解けるのが早く、誰とでも仲良くなれるようなタイプです。


彼に、そのことを聞いたことがあるのですが、自分自身では、

「なぜ、簡単に友達が増えるのか?」

ということは理解していないようでした。


意外と、自分のことはわからないものなんですよね。


ですが、わたしから彼を見ていて、気づいたポイントがいくつかあります。もしかしたら、これが友達を作る方法なのではないかと思えるようなことです。

こういったことを意識すると、高校生であろうが大学生であろうが、社会人になってからでも、友達を作ることができる思います。

人に好感を持たれる方法

1:人の悪口をほとんど言わない

人の悪口を言わない人は信用してもらえます。

「きっと、この人は、他で私の悪口も言わないんだろうな」

と思ってもらえるからです。

それに、会話をしていても、嫌な気持ちになることが少ないですよね。そういう意味でも、人の悪口を言わない人は、誰からも好かれやすい傾向にあります。

2:人の良い部分を見つけるのが上手い

人に好かれる人は、目の前の相手の「良い部分」を見つけてあげるのが得意です。

反対に、嫌みな人間というのは、相手の悪い部分やイラッとする部分を見つけては、そのことを他の人に悪口として伝えたりします。

人に好感を抱いてもらうためには、対坐する相手のポジティブな面を見つけてあげて、たまに会話の中に、入れ込んであげるといいでしょう。

3:人の話に興味を持つ

人それぞれ趣味嗜好は違います。自分と好みが違うからと言って、まったく興味を示さなかったら、会話も盛り上がりません。

例えば、会話相手の趣味が釣りだったとします。それが会話中にわかった場合、あなたは全く釣りをしたことが無かったとします。

ですが、そこで、

「わたしは、釣りをしないんですよね」

の一言を言うだけでは、会話が終わってしまいます。

こんな時も、

「わたしは、釣りをしたことがないんです。
でも、楽しそうですね。どんな魚を釣るんですか?」

とか、

「わたしは、釣りをしたことがないんです。
でも、お刺身とか焼き魚は好きですね」

と、相手の話しに興味を持ってあげると、会話も続き好感を持ってもらえます。

4:人の価値観を尊重する


趣味嗜好なども含め、人にはそれぞれの価値観があります。
それを簡単に否定されると、気分が良いものではありません。

極端なことを言うと、自分の人世や生き方を批判されたような気持にすらなるからです。

価値観は、それまで生きてきた人生によって、人それぞれ違うのは、当然のことです。それを否定せずに、その人の生き方として認めてあげると、心を開いてくれます。

5:人に喜んで貰うのが好き


なんといっても、人に世論で貰うのが好きという人はみんなに好かれますね。

面白いことを言う人でも、「人を楽しませるため」ではなく、面白いことを言っている自分に酔っているような人がいます。

こういったタイプは、人よりも自分が大好きタイプなので、若干、とっつきにくいところがあります。

それに対して、本当に人を楽しませるのが好きな人は、気遣いが出来るので、周囲の人に好印象を与えます。

友達を作る方法

1:出会いを増やす

学生であれば、クラスメートがいるので、友人候補と出会うことは難しくありませんね。友達を作るために、バイトを始めるというのもお勧めです。

社会人になると、職場の人とは仲良くなっても、友達という感じがあまりしないという人も多いのではないでしょうか?

出会いを増やすためには、サークルや習い事などに積極的に参加すると、似たような趣味の人に出会えたりするので、友達は作りやすくなります。

同じ趣味の人であれば、人見知りでも話のきっかけがつかみやすいですよね。

2:食事の機会を作る

友達とまでは言えないような人とでも、みんなで食事に行くような機会には、参加するようにしましょう。

食事の席だと、食べているものについて会話が出来るので、それなりに話が進みます。

3:話しかける

飲み会やキャンプといった集団で集まる機会には、積極的に話しかけてみましょう。

相手の持っているものや身につけているもの、洋服についてなどは話しかけやすいネタです。

趣味なども聞き出せたら、興味を持って、話題を膨らませましょう。

4:自分の情報を伝える

会話をする時には、相手のことばかりを聞くのではなく、自分のことも伝えてあげましょう。

ブログやツイッター、フェイスブックなどをやっているのであれば、それを教えてあげることで、あなたがどのような人物なのかを理解してもらいやすくなります。


ぜひ、積極的に行動することで、友達を作ってくださいね。

孤独にならないための友達の作り方


もしもあなたが、本気で今すぐ、友達を作りたいと思っているのであれば、こちらにも目を通してみてください。

⇒ 孤独にならないための友達の作り方

『孤独にならないための友達の作り方』は、このような内容になっています。

Vol.1
人見知りを完全に克服する方法
”人と関わりあうことの不安を
永久に抹殺する秘密とは?”


Vol.2
人間関係構築法 マインドセット
”モンキーマインドを捨て去り
究極の人間関係を構築する1歩を
確実に踏み出す方法”


Vol.3
人間関係構築法 ステップ1
”動物学的本能を逆手に取り
相手の心を開かせる非常識な方法とは?”


Vol. 4
人間関係構築法 ステップ2
”知人から友人へ確実にステップアップ
させる究極スキルの全貌とは・・・?”


Vol. 5
人間関係構築法ステップ3
”友情を維持させるために
絶対に外す事ができなメソッドとは?”


Vol. 6
人間関係構築法 ステップ4
”人にあなたの事を魅力的で興味深い個性を
持っていると短時間で思わせる秘訣とは!”


Vol. 7
”友達を作るための具体的な
5つの出会いの場所と
ある画期的な戦略について”


Vol. 8
あなたに最適な最高の友達だけが
自動的に引き寄せられる法則

あなたは最短で28日後には、知人程度ではなく、気を使わずにいられる本当の友達を3人作ることができているでしょう。

⇒ 『孤独にならないための友達の作り方』はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました