お酒に強くなる方法【サプリ編】

生活

お酒に強くなりたい方は、男女問わず多いようです。

飲み会や食事の席でも、お酒を飲んだほうが楽しめそうなことは多いですもんね。飲めないよりは飲めたほうが良いのかなと思います。

お酒は飲めるけど、すぐに酔ってしまうとか具合が悪くなってしまうのであれば、克服したいですよね。

そこで、お酒に強くなる方法【サプリ編】をお話ししていきます。


近しい人の間でも評判がいい3つのサプリをご紹介します。

お酒を飲む人にお勧めのサプリ

呑まれる前に、明日のために【SAKEKING】

⇒ 呑まれる前に、明日のために【SAKEKING】

飲み会の翌朝が怖い。そんな貴方に!【レバーザイム】

⇒ 飲み会の翌朝が怖い。そんな貴方に!【レバーザイム】

二日酔い・飲みすぎ対策サプリ【エカス】

⇒ 二日酔い・飲みすぎ対策サプリ【エカス】

お酒に強くなる方法


お酒に強くなるためのポイントは、

  • アルコール度数が低いお酒を飲む
  • ゆっくり時間をかけて飲む
  • 空腹時の飲酒は避け何かを食べてから飲む
  • チェイサーとして水やお茶を飲む

アルコール度数が低いお酒を飲む

少しづつでも毎日飲み続けると、お酒に強くなる人が多いです。最初は無理せずに、アルコール度数の低い酎ハイ、サワーなどがらはじめたほうがいいと思います。

ゆっくり時間をかけて飲む

ハイペースで飲むと、急に酔いが回ってしまいます。時間をかけゆっくり飲むと酔い方も緩やかなので、気持ちが悪くなることを未然に抑えることが出来ます。

空腹時の飲酒は避け何かを食べてから飲む

空腹時に飲むと、すぐに酔いがまわり、お酒が弱い人の場合、気持ちが悪くなったりしますので、何かを食べた状態で飲酒することをお勧めします。

チーズや牛乳といった乳製品をお腹に入れておくと、酔いにくいと言われています。

チェイサーとして水やお茶を飲む

お酒だけを飲むのではなく、合間に、水やお茶を飲むようにすれば、悪酔いしにくくなります。

ただ、飲みすぎると誰でも酔うので、お酒が弱い方は、マイペースはどれくらいの飲酒量なのかを自分で把握して、ゆっくり少量のお酒で楽しめるようにすることが望ましいです。

お酒に強くなる方法のまとめ

  • アルコール度数が低いお酒を飲む
  • ゆっくり時間をかけて飲む
  • 空腹時の飲酒は避け何かを食べてから飲む
  • チェイサーとして水やお茶を飲む

コメント

タイトルとURLをコピーしました